民主主義的社会主義運動 週刊MDS新聞


民主主義的社会主義運動 週刊MDS新聞(http://www.mdsweb.jp/index.html)

親ソ連系の構造改革系学生運動組織だった「民主主義学生同盟」(民学同)が分裂した後、主流派がソ連型社会主義を批判して「民主主義的社会主義運動」(MDS)を称するようになった。経済政策では市場経済を基盤とし、非イスラム民主主義運動への言及が多い。現代芸術家・会田誠の展覧会に対する反対運動を行うなど、表現への強力な規制を要求する活動も行う。